ボーディングスクールでの食事

yjimage[2]

yjimage[2]

ボーディングスクールでの食事は、息子にとって毎日嬉しいものではありませんでした。
ある日の夕食、エビチリの様に見えて内心喜んだそうです。でも、口に入れた瞬間想像した味とは似ても似つかない料理だったため、驚いたそうです。また違う日の出来事、日本の蜜柑のような柑橘類がボールに沢山入っていたのを、息子一人で7個程食べていたら、ストップがかかったそうです。まだ小さかったからか、食べたいだけ手を出していたようです。
勿論、とっても美味しいメニューもあったようで、ラザニヤは大好物の一つになりました。日本に帰ってくるとリクエストされる様になり、ラザニヤの板を喜んで探しに出かけました。
ナイフとフォークでの食事マナーは、彼の特技と言っては可笑しいですが、きれいな仕草でなかなかのものです。