教育とお金

education vs money

教育とお金

子供を産みその子の将来を考えた場合、自分がこの子に何をしてあげられるか、と誰しもが思うでしょう。

社会で生きていく上での術を身に着けされ自立を促す。
子育ての目的である自立と一言で言ってもどうしたら一人前の自立した人間になれるのか?


アメリカの92歳の男性が他界し、その遺産を調べたら、時価にして9.7億円もの株券が出てきてアメリカ中を驚かせたそうです。
ケチが趣味になっている生活習慣がこのようにさせたのでしょうか。

でも、生きたお金の使い方を生きているうちに考え実践することが大事ですよね。

もし、お金に余裕があるのなら私はパブリックスクールでの教育をお勧めします。

パブリックスクールで学び生活する子供たちのために、この上なく贅沢な環境が整っています。
どの学園を見ても、一様に豊かな緑の芝生と樹木におおわれた広大な敷地に、教室等の建物群、学校長の邸宅、少年たちには立派すぎる何棟ものハウス(寮館)等が中庭をいだいてゆったりと配置されている。
それらの建造物の周囲には各種のグランドが何面もある。
そればかりか、牛、馬、羊等を実際に学園内で飼っていたり、野菜の農場まであって、至れり尽くせりの理想郷のようです。

ソフト面では、教師一人に生徒は10人以下の割合で、ハウスでは共同生活でスポーツを中心にすえた人格教育を、教室では、10人から12人の能力別小クラスで行き届いた授業を並行して行っている。

パブリックスクールでは、文字通り文武両道の教育がなされ、情操教育にも重点がおかれています。

特に男の子はスポーツでエネルギーを発散してから勉強に取り組むことができます。

私の息子は小学校の3年生から約2年間留学しました。
残念ながら、エージェントへの不信感と先立つものの不安から日本の教育に戻すことになりました。
もし、あの時このGlobal-Bee(グローバルBEE)のようなコンサルタント・チームに出会っていたら教育の方向性は変わっていたと思っています。

息子の姉は日本の旧帝大に進学しましたが、得意な教科となりたい仕事と乖離していましたが大学に入る事を優先して学部を選んでしまったので、進学してから悩んでいました。

教育は、長い目で一人ひとりの能力に寄り添って、学力を伸ばす事と将来の自立するための職業にどう結び付くかをそばでアドバイスしてくれる先生方が傍にいてくれることは大きな力になるのではないでしょうか。

子供にお金を残すよりも、お金を稼げる能力を身に着けるための教育がやっぱり大切。

そして、友達との出会いが財産になります。

英語はあくまえもツールですが、英語が出来る出来ないでは生涯年収に大きく差が出てきています。

教育とお金

子供を産みその子の将来を考えた場合、自分がこの子に何をしてあげられるか、と誰しもが思うでしょう。

社会で生きていく上での術を身に着けされ自立を促す。
子育ての目的である自立と一言で言ってもどうしたら一人前の自立した人間になれるのか?


アメリカの92歳の男性が他界し、その遺産を調べたら、時価にして9.7億円もの株券が出てきてアメリカ中を驚かせたそうです。
ケチが趣味になっている生活習慣がこのようにさせたのでしょうか。

でも、生きたお金の使い方を生きているうちに考え実践することが大事ですよね。

もし、お金に余裕があるのなら私はパブリックスクールでの教育をお勧めします。

パブリックスクールで学び生活する子供たちのために、この上なく贅沢な環境が整っています。
どの学園を見ても、一様に豊かな緑の芝生と樹木におおわれた広大な敷地に、教室等の建物群、学校長の邸宅、少年たちには立派すぎる何棟ものハウス(寮館)等が中庭をいだいてゆったりと配置されている。
それらの建造物の周囲には各種のグランドが何面もある。
そればかりか、牛、馬、羊等を実際に学園内で飼っていたり、野菜の農場まであって、至れり尽くせりの理想郷のようです。

ソフト面では、教師一人に生徒は10人以下の割合で、ハウスでは共同生活でスポーツを中心にすえた人格教育を、教室では、10人から12人の能力別小クラスで行き届いた授業を並行して行っている。

パブリックスクールでは、文字通り文武両道の教育がなされ、情操教育にも重点がおかれています。

特に男の子はスポーツでエネルギーを発散してから勉強に取り組むことができます。

私の息子は小学校の3年生から約2年間留学しました。
残念ながら、エージェントへの不信感と先立つものの不安から日本の教育に戻すことになりました。
もし、あの時このGlobal-Bee(グローバルBEE)のようなコンサルタント・チームに出会っていたら教育の方向性は変わっていたと思っています。

息子の姉は日本の旧帝大に進学しましたが、得意な教科となりたい仕事と乖離していましたが大学に入る事を優先して学部を選んでしまったので、進学してから悩んでいました。

教育は、長い目で一人ひとりの能力に寄り添って、学力を伸ばす事と将来の自立するための職業にどう結び付くかをそばでアドバイスしてくれる先生方が傍にいてくれることは大きな力になるのではないでしょうか。

子供にお金を残すよりも、お金を稼げる能力を身に着けるための教育がやっぱり大切。

そして、友達との出会いが財産になります。

英語はあくまえもツールですが、英語が出来る出来ないでは生涯年収に大きく差が出てきています。