何歳から留学?


何歳から留学?

よく 何歳から留学させたらよいか?という質問を相談されます。

名門と言われる私立のシニア・スクールSenior Schoolを目指す場合は、9歳までの留学が必須と言えるでしょう。

よく 何歳から留学させたらよいか?という質問を相談されます。

名門と言われる私立のシニア・スクールSenior Schoolを目指す場合は、9歳までの留学が必須と言えるでしょう。

英国の学校は当たり前のことですが英語での授業です。英語で会話できるくらいの英語力では 学業は追いつけません。
最初の1年で生活環境や英語に慣れ、2年目で学力的にイギリス人生徒に追いつき、3年目にコモンエントランスと呼ばれる入試を受けるためのコースワークに入るためのレベルになければなりません。

私自身の子供たちは“生まれも育ちも英国というネイティブ”ではありますが 家庭が英国人家庭か日本人家庭であるかで かなりのハンディキャップがありました。
ですから 日本で生まれ育った日本人のお子様にとっては 生まれも育ちも家庭環境も英国というネイティブの子供たちとの差は歴然ですので なるべく早い段階での留学をお勧めします。

幼い子供たちが単身で留学するということにつきましては 保護者の方々にとりましては不安があると思います。
しかしながら 英国ではボーディングが受け入れられる7歳から 多くの子供たちが寮生活を過ごし 学期中はホームシックにかかる暇も無いくらい充実した生活を送っています。

また何故 英国の寄宿学校は学校休暇が多いのか?という記事でも紹介しましたが 英国の寄宿学校は非常に学校休暇が多いので ご両親の元に帰る時間もあり余るほどあります。
毎日顔を突き合わせてお互いに鬱陶しくなるよりは たまに会うことで充実した時間を共有できるのではないでしょうか?