ガーディアンとは


ガーディアンとは

イギリスのボーディングスクールは、親がイギリス国内に居住しない場合、国内在住のガーディアン(後見人)を立てることを入学の条件としています。(18歳未満の方が単身で留学目的でイギリスに長期滞在する場合、保護者の代わり、身元引受人としてガー ディアンを立てることが義務付けられています。)


ガーディアンは入学申し込み、及びビザの申請段階で必要ですので 学校が決まっていても、ガーディアンがいなければ留学ができません。

私達はイギリスの教育コンサルタント会社York International Education Programmesと提携し、英国(イギリス)の最高水準の教育をお子様に望まれる海外のご家庭のための教育コンサルタント、及びガーディアン(後見人)サービスを提供しています。

ガーディアンを持つとイギリスに知り合いがなくても安心して留学を遂行していただくことができます。

ガーディアンとは「現地の保証人」のことで ペアレント・ミーティングなどの重要な学校行事や学校より保護者の出席を求められた際には ご両親様の代理で出席し、お子様が留学中 学習や学校生活について様々な問題や悩み、トラブル等が発生するなど保護者の支援が必要な時の問題解決や緊急時の留学生の引き取りなど イギリスにおける保護者の役目をします。

充実した留学生活を送れるよう、時には親、時には良き理解者として様々アドバイスやサポートを行います。

ボーディングスクールでは週末も含め、ずっと学校で生活をしますが、寮から出なければならない期間のサポートをすることも
ガーディアンの仕事です。

ボーディング・スクールは 学業期間は 1年間(52週)のうち 30週(各学期は10週間)ですので それ以外の休暇(ホリデー)は年間で合計すると22週間(約4~5か月程度)もあります。

1年間のうちの長期休暇はクリスマス・ホリデー、イースター・ホリデー、サマー・ホリデーの3回で、その都度 日本の家族のもとに帰って過ごしますので、帰国のための空港送迎の手配も毎回行っています。

またハーフ・ターム・ホリデーと呼ばれる学期の中間にある1~2週間の休み、EXIATエクシアットと呼ばれる週末などの寮を離れる必要がある短期間の休みには ホスト・ファミリー(宿泊する家庭)を手配し、その都度 寮から家庭との間を送り迎えをするなど、留学生にとって最適な学校を選ぶお手伝いをしています。

必要であれば、イギリスに残って英語補習や検定試験対策のため講習を受けたり ホーム・チューターと呼ばれる家庭教師につくことも可能です。
その場合、学習している範囲やレベル、成績を考慮し、私達とYork International Education Programmes(YIEP)がコーディネイトをします。

その他 学校の必要条件に応じて学校を選択するわけですが 一人一人の必要に応じた準備をする為 アカデミックアセスメントを行う事もしています。
尚、このアセスメントは試験とは違い、生徒がどのくらいの理解力があるかなど診断するためで その結果から コンサルタントがお客様のご希望の学校や大学に出願するためのアプリケーション(願書)・面接等を準備をするためです。

ガーディアンとは

イギリスのボーディングスクールは、親がイギリス国内に居住しない場合、国内在住のガーディアン(後見人)を立てることを入学の条件としています。

学校が決まっていても、ガーディアンがいなければ留学ができません。

私達はイギリスの教育コンサルタント会社York International Education Programmesと提携し、英国(イギリス)の最高水準の教育をお子様に望まれる海外のご家庭のための教育コンサルタント、及びガーディアン(後見人)サービスを提供しています。

ガーディアンを持つとイギリスに知り合いがなくても安心して留学を遂行していただくことができます。

ガーディアンとは「現地の保証人」のことで ペアレント・ミーティングなどの重要な学校行事や学校より保護者の出席を求められた際には ご両親様の代理で出席し、お子様が留学中 学習や学校生活について様々な問題や悩み、トラブル等が発生するなど保護者の支援が必要な時の問題解決や緊急時の留学生の引き取りなど イギリスにおける保護者の役目をします。

充実した留学生活を送れるよう、時には親、時には良き理解者として様々アドバイスやサポートを行います。

ボーディングスクールでは週末も含め、ずっと学校で生活をしますが、寮から出なければならない期間のサポートをすることも
ガーディアンの仕事です。

ボーディング・スクールは 学業期間は 1年間(52週)のうち 30週(各学期は10週間)ですので それ以外の休暇(ホリデー)は年間で合計すると22週間(約4~5か月程度)もあります。

1年間のうちの長期休暇はクリスマス・ホリデー、イースター・ホリデー、サマー・ホリデーの3回で、その都度 日本の家族のもとに帰って過ごしますので、帰国のための空港送迎の手配も毎回行っています。

またハーフ・ターム・ホリデーと呼ばれる学期の中間にある1~2週間の休み、EXIATエクシアットと呼ばれる週末などの寮を離れる必要がある短期間の休みには ホスト・ファミリー(宿泊する家庭)を手配し、その都度 寮から家庭との間を送り迎えをするなど、留学生にとって最適な学校を選ぶお手伝いをしています。

必要であれば、イギリスに残って英語補習や検定試験対策のため講習を受けたり ホーム・チューターと呼ばれる家庭教師につくことも可能です。
その場合、学習している範囲やレベル、成績を考慮し、私達とYork International Education Programmes(YIEP)がコーディネイトをします。

その他 学校の必要条件に応じて学校を選択するわけですが 一人一人の必要に応じた準備をする為 アカデミックアセスメントを行う事もしています。
尚、このアセスメントは試験とは違い、生徒がどのくらいの理解力があるかなど診断するためで その結果から コンサルタントがお客様のご希望の学校や大学に出願するためのアプリケーション(願書)・面接等を準備をするためです。